スピリチュアル系びっちの哲学

結局、世界を愛で救いたいと願ってしまう、そんな20代後半女子の夢・キャリア・恋愛人生のココロのうちをどストレートに発信します。

ハンバーガー紀行 ~イントロダクション~

突然なんですが、わたし。

ハンバーガー、ものっそい大好きなんです。

肉汁垂れるけど気にせずに!!

ガブッ!!てかぶりついて、食べるの、大好き。

はたから見て、こんな女の人の姿、どう見えるのかこわいけど…(笑)

ハンバーガーはかぶりつかないとおいしくないしー♪

 

最近おしゃれなハンバーガーカフェとかレストラン流行ってますよね。

これまでおうちで普通に作れるようなお菓子のパンケーキとかフレンチトーストが「おしゃれな食べもの」として突如注目を浴びた流れで(?)、

ハンバーガーも注目されてきた感じではありますが(くやしい~)、

でもわたしは、

おしゃれさよりも、

ハンバーガーの、あの、

を食べれるところが好きなんです。

そうですよ、ハンバーガーのメインってなんです。肉肉肉。

 

ハンバーガーとは、

メインディッシュの肉の塊を食べるために、

あくまでサブキャラのパンと野菜ではさんで食べやすいようにしてあげてるだけ

なんだよ!!(注:わたしのなかでは)

目的は、お肉を食べることです。

 

マクドナルドのようなハンバーガ―を、ハンバーガーと思って食べ続けてきた日本人。

肉を食す本来のハンバーガーのおいしさを知らないまま、人生終えるのはもったいなさすぎる!!!

私もある時までは、

ハンバーガーって食べた気しないし、

なんのための料理?料理なの?間食レベルの食べ物やん?

くらいに思ってました。

マクドの罪は重い・・・。

しかし、ニューヨークでハンバーガー食べてから、

ハンバーガーのパテってこんな分厚くて肉汁ダラダラ流れるくらいジューシーでおいしいんだ?!

ハンバーガーの味って、お肉とソースと野菜の合作でこんな複合的な味だったの?!

なんって芸術的なんだ!!

って感動しました。

あ、ちなみにそのお店はシェイクシャック@NY(店舗は忘れたけど公園のとこ!)。

東京のは食べたことないからわからないですが。。

 

※東京に上陸する海外のお店の残念さについて(;_;)

東京のブルーボトルが、ニューヨークのブルーボトルで感動したあの味と全然違って、

無味無臭(;_;)(コーヒーのあの香りがフロア中全くないの!!不自然・・・)

感動ゼロ(;_;)

むしろ落胆、スタッフさんと雰囲気スタイリッシュにしてるだけだった。。

Egg's Thingsもハワイのとパンケーキの分厚さがちがってた。。

せっかく日本でも食べれるようになったのに、本来の味と違ってるから残念…

初めて食べた場合でも、「あ、騒がれてるけど、こんなもんか」ってお客さんを落胆させてしまうのも、お店としても残念だとおもう。

ま、といったトラウマで、東京に上陸したやつはいつもおそるおそる挑戦。

 

でも、ハンバーガーのおいしさを知ったあの日から!!

やっぱりおいしいハンバーガーを日本でも食べたくて、

いろいろお店探してるんです。

前住んでた名古屋、大阪でお気に入りのお店見つけることできたので、

ここで紹介できたらなー♡と。

ハンバーガーってこんなにおいしいんだっていろんな人に知ってもらいたい…!!

あとは、最近東京に移り住んできたので、

東京のおいしいハンバーガーやさん巡りするぞー!!

おいしかったとこ、紹介していきます!!

どうぞよろしく♪